気になるのは様々な費用

注文住宅の費用の相場はいくらくらいなのか

注文住宅の費用の相場はいくらくらいなのか 注文住宅の費用の相場は、広さ・高さ・地域の三つが大きく影響してきます。
簡単にいうと、田舎だと広い家が安く建てられますが都会だと狭い家でも高くなりがちです。
なぜかというと、以下のような理由があります。
まず、田舎のほうが土地が広いため、家が建てやすい状態になっています。
坪単価は、延べ床面積に比例して下がって行きます。
また人件費も安くなりがちです。
一方、都会は三階建ての家も多いためどうしてもコストがかかりがちです。
では具体的な注文住宅の金額ですが、まず都市部から見て行きましょう。
木造だと仮定した場合は東京で2,100万円~3,400万円くらい、大阪で2,060万円~3,300万円くらいとなっています。
次に田舎の場合は秋田で1,800万円~2,900万円くらい、鳥取で1,800万円~3,000万円くらいとなっています。
これは建物だけの金額で、土地も買うとなると話はさらに複雑になります。
土地の値段というのは、建物以上に地域差が大きく影響してくるからです。
住環境がよいかどうか・流通量は多いか・売主の事情(早く手放したがっているなど)などが影響してくるので、これは一概にいくらというのは困難といえます。

注文住宅の費用は見積もりの段階で詳しく調査

注文住宅の費用は見積もりの段階で詳しく調査 昔からマイホームを持つことは一種のステータスの様に感じる程、一生に一度の買い物となります。
決して安い買い物ではありませんので、購入を考える時にはしっかりと準備、更に確認をしなければなりません。
購入して住んでみた後で後悔をしても遅い場合がほとんどだからです。
マイホームは既存の住宅を買う場合もありますが、注文住宅が増えています。
注文住宅であれば、自分の趣味趣向が反映できる事が多く、より自分の希望を活かせる住宅を建てる事ができます。
注文住宅の場合、やはり気をつけなければならないのは事前準備です。
契約の前に確認しなければならない事は多くありますが、一番は費用です。
適正な価格が反映されているのか、反映されている上で追加料金が発生する可能性があるのか、その場合はどのような手順を踏むのか必ず確認が必要です。
契約に際して必ず見積もりを取りますが、基本的に見積もり額以上の費用を支払う必要はありませんので、契約書にしっかりとそのことが明記されているか確認します。
また、適正な価格なのかはなかなか知識がないと判別する事が難しいので、事前に専門家などに相談しておき、高ければ交渉し、安すぎれば品質を疑う事も大切です。

岡山の住宅について相談するなら

岡山 住宅

新着情報

◎2019/1/10

新築で知っておきたい用語
の情報を更新しました。

◎2018/10/9

費用はローンで賄うのが一般的
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

注文住宅のこだわりと費用
の情報を更新しました。

◎2018/7/15

サイト公開しました

「住宅 費用」
に関連するツイート
Twitter

福利厚生ってなに?④ 住宅手当・家賃 自社で提供する法定外福利厚生の多くを占めるのが住宅関連の費用です。 例えば住宅手当は、 家賃や持家のローン返済の一部を企業が負担する制度です。

Twitterお仕事探しの達人🆓@Mrallback9

返信 リツイート 18:47

返信先:@guccl_men_men 出産費用住宅購入に充てたいです!

Twitter美凰 右目治療中@beinlove_with

返信 リツイート 18:37

住宅ローン借り換え諸費用と手数料はいくらかかる?金額を簡単にわかりやすく! musicgiftcard.com/housing-loan/9…

Twitterももふく@自営業のお金と不動産投資&資産運用@moneylatteowner

返信 リツイート 17:34

リフォーム費用住宅ローンに組み込める? web.smartnews.com/articles/fD7z8…

Twitterアーキ・クルー@archicrew01

返信 リツイート 17:21

補助金制度を利用してゼロエネルギー住宅を建てよう! gunchu.estate/457/ #不動産 #戸建 #リフォーム #新築 #費用 #建て替え #住まい #おうちの相談窓口 #郡山市

Twitterトラ丸くん(郡中GROUPキャラクター)@gunchugroup

返信 リツイート 17:07

賃貸住宅の施工不良に揺れるレオパレス21(東京都中野区)が入居者に対し3月末までに転居を要請していることがわかりました。引越し費用などを同社が負担するとのことです。今回は賃貸物件に施工不良があった際の法的問題について見ていきます。 corporate-legal.jp/%e6%b3%95%e5%8… pic.twitter.com/HrpGHF21lC

介護保険では、要支援・要介護認定を受けたひとが住宅改修を行う場合、基本的には費用の9割が上限20万円までの範囲で戻ってきます(償還払い)。例えば工事に20万円かかった場合、いったん全額支払ったあと1割の自己負担分2万円を差し引いた9割分の18万円が戻ってくることになるわけです。

Twitterたまき@福祉住環境コーディネーター@fjc_tamaki

返信 リツイート 16:00

返信先:@yxI6iVtlouvZh2A ほんと! サービス付き高齢者住宅や、今回の入院の費用負担がダブル来るので、助けて欲しいです。

Twitter競馬を愛する野球好き(野球好きと呼んで下さい)@sYyhs75sspgvZ1S

返信 リツイート 15:37

介護給付等費用適正化事業の内容は○認定調査状況○ケアプランの点検○住宅改修などの点検○医療情報との突合○介護給付費通知 #ケアマネ

Twitterケアマネ試験対策bot@keamane1011

返信 リツイート 14:28

RT @dmattsun: OYO LIFEのニュースを見て思うのは、賃貸住宅もWeWork化する流れが大きく来る可能性 (どちらもソフトバンクの出資先) オフィスと違って住生活をサブスク化するときのハードルは元の家の家具の処分 ↓ 家具を全部即時買取して、それを初期費用に充…